シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。全クラス150レベル。勝利数10000超え。RAGEプレーオフ決勝進出。JCGローテーション優勝。毎日更新。

【次元歪曲】【アディショナルカード】レイジコマンダー・ラウラの評価【シャドバ】【シャドウバース】

クラス:ヴァンパイア レアリティ:レジェンド 収録:次元歪曲

レイジコマンダー・ラウラ 4/3/3→4/5/5

【ファンファーレ】

復讐状態なら、手札のヴァンパイア・フォロワー1枚は疾走を持つ。このターンが自分の10ターン目かそれ以降で、復讐状態なら、1枚ではなく手札のヴァンパイア・フォロワーすべては疾走を持つ。

 

【進化後】

【疾走】

 

評価

ローテーション評価:S

 

ヴァンパイアのレジェンドカード。

復讐状態なら手札のヴァンパイアフォロワーに疾走を付与。

10ターン目以降で復讐状態ならすべてに付与。

進化すると疾走。

見ただけで強力なカードですが実際はいかがか。

復讐軸のアグロデッキ・コントロールデッキ、どちらにも採用が検討される。

このカードをプレイされると、相手視点ではどんなカードがいきなり打点を飛ばしてくるのか読めないのが一番の脅威か。

このカード自体も進化5点の疾走持ちなので、加えて高火力のカードの疾走や鋭利で一気に詰められてしまう可能性もある。

次元歪曲で加わったハンドバフや翼のような優秀なバフカードもあり、打点を警戒しきれないのも強み。

 

ローテーション評価はSとした。

カード単体としての強さはもちろん、このカードの追加によって様々なヴァンパイアデッキが可能性を帯び始めたことが一番の評価理由。

ほぼ全てのヴァンパイアデッキに今後3枚採用されることとなるだろう。