シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。全クラス150レベル。勝利数10000超え。RAGEプレーオフ決勝進出。JCGローテーション優勝。毎日更新。

【次元歪曲】1/16のナーフについて感想【シャドバ】【シャドウバース】

はじめに

本日、1/16にナーフと上方修正があることが発表されました。

 

全部で4枚あるのでそれぞれ見ていきましょう。

 

あまりに急すぎて驚きました。

 

炎獅子の大将軍

修正前:7/4/5

修正後:8/4/4

 

今回のナーフで1番やばいやつ。

スタッツ・コストの変更だが影響はそれだけにとどまらない。

デッキを支えていた、アイテール・レイサムサーチにひっかかる8コストへの上昇はデッキのコンセプト自体を転換せざるをえない。

それでも、直接召喚が出来れば強いのでカード自体のパワーはまだあるか。

しかしながらロイヤルは相当厳しくなった。

 

光魔法の教師・ミラ

修正前:6/3/3

修正後:7/3/3

 

コスト1上昇。

現環境最強と呼ばれているマナリアウィッチの中核。

1の上昇でパワーダウンは間違いない。

しかし、1番影響を受けるのはマナリアウィッチミラーで後攻からのまくりが難しくなった点か。

マナリアウィッチと他のデッキの有利不利はそこまで変わりがなさそうなので、依然としてマナリアウィッチが環境で強力なデッキであることは疑わない。

主流が、スペル軸というよりは、フォロワーたくさん出す方向にシフトする可能性はある。

 

忌まわしき紫竜

修正前:5/4/4

修正後:6/4/4

 

コスト1上昇。

サタンドラゴン・ランプドラゴンの強力なドローソースであった紫竜。

コストアップということで単純にデッキパワーは下がる。

しかし、このカードが使われなくなることはなく、採用はされるであろう。

枚数が3枚確定から2枚に落ち着くことはあるかもしれない。

 

翠嵐の斧使い

修正前:7/6/5

修正後:6/6/5

 

コスト1ダウン。

かつて一時代を築いた翠嵐がコスト下げの上方修正。

カードパワーは非常に高い。

リザ確定サーチによって、翠嵐を2枚重ねることが出来れば相当の火力も。

だが、エルフ自体の強力なカードは少なく、環境上位にエルフが食い込むかと言われれば微妙なところ。

BO3でエルフ採用を考えるレベルのデッキが出来るかどうかは難しいと言わざるを得ない。

 

おわりに

1/16の能力修正について見てきました。

 

ロイヤルが大幅な弱体化、マナリアの理不尽の解消、ドラゴンの微弱体化、エルフの強化といったところでしょうか。

 

特にロイヤルがひどいですね。

これはやりすぎ感あります。せっかく出たばかりの大将軍でしたし。

 

皆さんはナーフ後は何を使ってみたいですか?

私はドラゴンが相対的に立ち位置を上げたのではないかと思っています。

 

ナーフから2週間後にはRAGEもあります。

また、短い期間ですが考察、練習やらなくてはいけませんね。

 

それでは、お互い頑張っていきましょう。