シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。全クラス150レベル。勝利数10000超え。RAGEプレーオフ決勝進出。JCGローテーション優勝。毎日更新。

【次元歪曲】ディアボロス・アギトの評価【シャドバ】【シャドウバース】

クラス:ヴァンパイア レアリティ:レジェンド 収録:次元歪曲

ディアボロス・アギト 5/4/2→5/6/4

【突進】

このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。

【ファンファーレ】+0/+Xする。Xは「このバトル中、自分のターン中に自分のリーダーがダメージを受けた回数」である。

 

評価

ローテーション評価:A

 

ヴァンパイアのレジェンド。

5/4/2突進とスタッツはひかえめだが、自傷回数に応じて体力を上げる効果を持つ。

また、破壊無効の効果を持っているため、体力上昇との相性も良い。

蝙蝠ヴァンパイアミラーにおいて、進化圏が切れた後、このカードは相手のヴァーナレクや赤魔石では破壊されず厄介な存在となるだろう。

能力からも基本的には5ターン目にプレイするものではなく、7ターン目や9ターン目をつなぐ役割になるか。

蝙蝠ヴァンパイアにとって貴重な奇数フォロワーであるという点も好評価のポイント。

また、ウィッチなどにおいても、握撃やアイシクルランスを受けず、ロイヤルのワルツの魔弾を受けないなど、破壊無効の効果を持った体力高いフォロワーは活躍する見込みがある。

盤面に残れば、おなじみの翼などで強化、ドレインもあり、軽視できる存在ではない。

 

ローテーション評価はAとした。

蝙蝠ヴァンパイアにおける優秀なカードとなるだろう。特にミラーでは採用によって勝率が変わるほどの影響が出るかもしれない。次環境の蝙蝠ヴァンパイアの強さがどれほどのものかが焦点か。デッキの軸となるカードではないが、特定のデッキの中軸を担う優秀なカードといえるだろう。