シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【十禍絶傑】破壊の絶傑・リーシェナ の評価【シャドバ】【シャドウバース】

クラス:ネメシス レアリティ:レジェンド 収録:十禍絶傑

破壊の絶傑・リーシェナ 4/1/4→4/3/6

【必殺】

このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。(攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される)

 

進化時

白き破壊のアーティファクト1枚を手札に加える。

 

白き破壊のアーティファクト 10コストアミュレット

自分のフォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのカードのコストを-1する。

このアミュレットはカードの能力によって破壊されない。

自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。

【ファンファーレ】黒き破壊のアーティファクト1枚を手札に加える。

 

黒き破壊のアーティファクト 10コストアミュレット

自分のフォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのカードのコストを-1する。

このアミュレットはカードの能力によって破壊されない。

自分のターン開始時、相手のリーダーと相手のフォロワー全てに5ダメージ。自分の場に白き破壊のアーティファクトがあるなら、5ダメージではなく10ダメージ。

 

 

評価

ローテーション評価:S

 

ネメシスのレジェンドカード。

4/1/4の必殺フォロワーで破壊耐性つき。

注目すべきは進化時に手に入る、白き破壊のアーティファクトとそのカードをプレイした時に手に入る黒き破壊のアーティファクト

黒き破壊のアーティファクトは冥府もびっくりの効果。

白の方が毎ターン2回復のため、1度プレイしてしまえばリーサルまでのターンがかなり遅れるのでそうして稼いだ時間で黒をプレイしてフィニッシュという形が理想だろうか。

しかも、これらのアーティファクト自体が破壊耐性持ちなので、熾天使や斧使いなどで割ることも出来ない。

出されてから対応できるとすれば堕天のような用途が限定される変化カードになってしまう。

4/1/4に進化を切らなければいけない点だが、攻撃力が多少心もとないが必殺効果持ちということで再度上から進化で取られることもなく十分だろう。

既存の人形ネメシスに入れるというよりは、多少守備寄りのカードを固めてこのカードを軸に添えたコントロールネメシスで使われることになると思われる。

1試合のカードの破壊枚数がどのくらいに達するかによって、このカードが成立するかが決まるので、AFでも人形でもどちらとも組み合わせられそうなのがさらに面白い。

基本は人形からスタートすることになりそうだが、環境が進めばAFネメシスの復権の可能性は十分にありそうだ。

長引けば長引くほど有利になるカードなので、対策としてはギガントキマイラのような強力なフィニッシャーで1撃で仕留めるなどの限られたデッキか、置く隙を与えず単純にフォロワーで押し切るなどが求められるがネメシス相手ではそれは厳しいか。

 

ローテーション評価はSとした。

このカードによってこれまでにあったAFネメシスや人形ネメシスとは違ったデッキタイプが環境に登場するかもしれない。環境を大きく変える可能性という意味でS評価。活躍に期待したい。