シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】JCG Shadowverse Open 6th Season Vol.40 9月8日 ローテーション大会 出場レポート【シャドウバース】

はじめに

さて、今日は時間があったのでJCGに出場することにしました。

 

こちらは前回出場時のレポートです。

www.kaorunblog.com

 

色々悩んだのですが、使用するデッキは前回と同じドラゴンと、人形ネメシスを持っていくことにしました。

 

理由としては現環境のドラゴンに自信を持っていることと、人形ネメシスがグランプリで試していて不利とされているデッキとのマッチングが少なく、プレイングもアディショナル前にめちゃくちゃ触っていたので不安がさほどないからです。

 

今回の使用デッキはこちらになります。

www.kaorunblog.com


www.kaorunblog.com

今回使用したネメシスはこのレシピのオートマタナイトを2枚に増やし、バジリスを2枚に減らしています。

 

それでは対戦にいきましょう!

 

対戦レポート

1回戦

対ウィッチネメシス

 

ギガキマウィッチと人形ネメシスが相手。

人形は私のレシピのオートマタがパペットルームになっているだけの違いしかなく好み。

不利がないドラゴンから投げる。

 

1戦目 ドラゴン対ギガキマウィッチ

先行

このマッチの先行は嬉しい。

しかも相手が後2パス3統一の出だし。

序盤から体力を削って1枚目のアジでリーサル。

コスト通り出すだけで特に不安のない試合。

1戦目 勝利

 

2戦目 ネメシス対ギガキマウィッチ

後攻

後2でプレイしたパラケルススが後4まで残る展開。

相手のドローは回っているがライフレースでは有利に。

相手のデッキにキングスノーマンが採用されているので、後半の守護でリーサルがなくなることに注意して立ち回る。

相手の盤面に2枚いる状況で後7でシルヴァをプレイし、守護2枚までは手札ではがせる状況。

キングスノーマンをプレイされるが、返しにリーサル。

シルヴァを引けるかどうかがこのマッチのカギだが今回は序盤に1枚中盤に1枚と上振れていた。

2戦目 勝利

 

2回戦

対エルフウィッチ

 

無事に1回戦突破できたことは素直に嬉しい。

2-0で勝ったので少し待ち時間が。

 

2回戦の相手は翠嵐エルフとマナリアウィッチ。

今回も基本的に不利のないと考えているドラゴンから先出し。ネメシスも別に不利じゃないので悩ましいが感覚的な問題。

 

1戦目 ドラゴン対マナリアウィッチ

先行

マリガンがアジ、ロイ、ポセイドン。

めっちゃ悩んだ結果全キープ。

事故るよりはと思って妥協マリガンだがどうだろうか。

序盤はお互いにコスト通り出しあって無難に。

後5できっちりマナリアをプレイされる。

ブーストはロイの活竜剣のみ。

先7ジルニトラ進化8ポセイドン9アジでポセイドンの守護によりアジが取られなくて勝利。

結果的にマリガンは正解だったか。先行も大きかった。

1戦目勝利

 

2戦目 ネメシス対翠嵐エルフ

後攻

シルヴァが引けず序盤から茨の森をプレイされ厳しい展開。

こちらが切り返せたのが後6のバジリス進化で、直前に相手がウォーターフェアリーに最後の進化権を切っていてそこに刺せたのが大きい。

その後先78と連続で翠嵐をプレイされるが、体力を比較的高く保てていたので、7決闘8決意オーキスなどでしのぎきり、最後はシルヴァを潜伏でプレイし半盤面ロックのような形をとり、次のノアでリーサル。

対エルフはRAGE前に相当練習したので。

2戦目勝利

 

準決勝

対エルフビショップ

 

ここまで2-0.2-0とかなり調子が良い。

勢いに乗って残り2つも勝ち切りたいところ。

 

準決勝の相手は教会天狐ビショップとコントロールエルフ。

がちがちのコントロール2つ。

完全にネメシス2タテを狙われている形。

ドラゴンから出してドラゴン抜けてネメシスでわんちゃんつかめるかといった勝負。

かなり不利マッチな印象。

 

1戦目 ドラゴン対天狐ビショップ

先行

託宣キープよっしゃ。

相手も天球儀スタート。

託宣と活竜剣で2ブースト。

スムーズに峡谷着地。

しかし相手もかなり良い動きで3神殿5天狐なのでここからまだまだ分からない展開。

レフィーエは引けていないようで6ターン目が僧侶プレイ。

神殿の白竜はドレイクと盤面のフォロワーで除去。

レフィーエがいないので天狐は盤面にあるものの継続的な打点が弱く、なんとかなるか。

教会ヘブンリーの2連打で終戦

レフィがなくともそれで勝てるのかあ。

相手のデッキの強みを見せつけられた。

1戦目負け

 

2戦目 ドラゴン対コントロールエルフ

後攻

相手のデッキがヴィーナスロキエレファントなどがちがちのコントロールデッキなので先後は全く関係なさそう。

託宣と活竜で2ブーストを決める。

相手にヴィーナスをプレイされている盤面に無理やり峡谷を着地。

これで勝負するしかない。

メーテラ進化でドラゴンを処理されヴィーナスで顔に打点。

ロキエレファントでリーサル、下手したらエレファントのみでもリーサル圏に入りそうなので、ここからどれだけ盤面でプレッシャーをかけられるか。

ジルニトラ進化と峡谷のドラゴンで一気の横展開。

相手はカシオペアと進化で無理やり相打ちに持ち込むが、次ターンのポセイドンがかなり重め。

本体がどうしても残り、最後は盤面でリーサル。

押し切った。

2戦目勝利

 

3戦目 ネメシス対コントロールエルフ

後攻

先後は関係なさそう。

シルヴァオートマタをマリガンでキープ。

長く戦うことになるのでシルヴァが継続的な打点になってくれるのは嬉しい。

しかし、シルヴァのプレイタイミングがないまま7ppまで来てしまう。

カシオペアが入っているので潜伏では出せないのでここで無理やりプレイ。

やや出遅れている感。相手はシャムを2プレイしているのでライフ回復も蓄えている。

お互いにライフ20で終盤戦。

1枚目のエレファントで削られ、ルリアロキからの2枚目のエレファントでリーサル。

デッキ半分掘ってないのに2枚しか入れてないエレファントと各ピンのルリアロキを引かれているのはつらい。

どこかで横に展開出来れば良かったがその隙もなかったと思う。

3戦目負け

 

おわりに

JCGの対戦レポートでした。

予選準決勝敗退と悔しい結果に終わりました。

 

今回は相手の戦術が見事でしたね。

コントロールデッキを2つという同系統を合わせてターゲットを絞るというBO3の戦い方をちゃんと考えてる人だったと思います。

 

また何度でも挑戦です。

 

良いところまで勝ち進んで負けると余計に悔しさが出てきますね。

次こそはって気持ちで頑張りたいと思います。

 

それでは、今回はここまでです。

 

これからもお互い頑張っていきましょう!

良いシャドバライフを~!