シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】JCG Shadowverse Open 6th Season Vol.37 9月2日 ローテーション大会  出場レポート

はじめに

本日、JCGのローテーション大会に出場しました。

 

デッキの候補は、人形ネメシス・ランプドラゴン・アーカスネクロ・翠嵐エルフ・教会天狐ビショップ・ギガキマウィッチ・マナリアウィッチなどあったのですが、

今回は、ランプドラゴンとアーカスネクロで出場しました。

 

使ったレシピはこちらのドラゴンと

www.kaorunblog.com

こちらのネクロマンサーです。

www.kaorunblog.com

 

ドラゴンは個人的にかなり評価しているので、もう1つで悩んで無難にいくなら人形だと思いましたが、最近かなりアーカスを触ってプレイングに自信がついてきたので今回はネクロを選択しました。

 

それでは対戦にいきましょう。

 

対戦レポート

1回戦

対ネメシスエルフ

 

人形ネメシスと翠嵐エルフ。

基本的にどちらに対してもブースト次第で有利がとれるドラゴンから出すことを選択。

ネクロもセレスや屍病で戦える構成なのでネクロから出す選択肢もあった。

 

1戦目 ドラゴン対人形ネメシス

先行で2ターン目託宣を撃つことができる展開。

相手も3シルヴァ4シロウとかなり強い動きをしてくるものの、中盤でやや苦しくなった模様。

ブーストを活かして強引に峡谷着地からの狂えるドレイクなどの高コストフォロワーで押し切った。

勝利

 

2戦目 ネクロ対人形ネメシス

再びの先行。相手は人形ネメシス続投。

ベレヌス・フランと序盤の動きがかなりしっかりとれたので、後はドローソースに気を付けながら7ターン目のアーカス着地を狙う。

無事に盤面を処理しつつ、アーカス着地。

潜伏シルヴァをビッグソウルハンターで処理するなどかなり良い展開。

しかし、ドロソにあまり恵まれず手札が細く、相手のリーサルへの時間稼ぎとドローを進めるため、屍病の街を配置し、しばらくはゾンビと戯れる。

街の時間稼ぎの間にピン刺しのエフェメラを引き込み無事にリーサル。

人形相手に街が刺さるのは想定通りといった感じ。

勝利

 

2-0で1回戦を突破。

続いて2回戦へ。

 

2回戦

対ビショップウィッチ

 

教会天狐ビショップとギガキマウィッチ。

1回戦と2回戦と自分で6リーダー被りなし。すごいな。

 

ネクロマンサーでウィッチを取るのはリーサルターンの関係上厳しくやや不利という印象。天狐もアーカスを出してしまうと天狐の打点を全て顔に受けてしまうことになりやや厳しい。

よって両者に対して互角以上あるドラゴンが抜けてからネクロで勝負するつもりでドラゴンから。

 

1戦目 ドラゴン対ビショップ

後攻。

アイラに進化を切って1ブースト。

序盤中盤と微妙な立ち上がり。

峡谷を置いてターンを稼ぐが天狐レフィーエを返すだけの打点を出せず徐々に追い込まれて負け。

10ppの攻防で結構もつれた試合だったがアジゾーイの疾走で押し込めなかったのが敗因。

敗北

 

2戦目 ランプドラゴン対ギガキマウィッチ

先行。

先行2託宣スタート。

ブーストを活かして相手の除去よりも多くフォロワーを展開。

終盤にはポセイドンも置けて盤石。

終戦でゾーイのコストを下げれたこともあって、ギガキマの返しに疾走でリーサル。

悪くない勝ち方。先行託宣って本当に強いな。

勝利

 

3戦目 アーカスネクロマンサー対ギガキマウィッチ

後攻。

後攻ネクロで先行ギガキマを抜けるか。

序盤でうまくフォロワーを展開出来ればなんとかなるかもしれない。

相手の禁忌やフレデスに対して処理をしていくが追いつかなくなり、終盤に禁忌が残ってしまい顔6点を受けてしまう。

先9のギガキマでリーサル。

このマッチは正直先行でコスト通り動いて勝てるかどうかのマッチアップ。

デッキリスト的にもセレスや屍病の街入りということもあり、ギガキマに勝てるようなリストにはなっていないためこのマッチアップになった時点で勝敗は決していた。

敗北

 

おわりに

JCG出場レポートでした。

 

まずは久々のBO3だったのですが楽しかったですね。

 

持ち込んだデッキについても悪くはないと思っていて、特に峡谷入りドラゴンは有識者でも賛否両論あるみたいですが私は十分強いと思えました。

 

反省点があるとすれば、ネクロマンサーですね。

参加者の一覧を見ても環境的にウィッチが多く、2回戦を勝てたとしてもどこかでネクロがつかまっていただろうなあと思いました。

 

次回は今回の経験をしっかり活かして、予選突破できるようにデッキ選択からしっかりと詰めていかなくてはいけませんね。

 

でも、大会という舞台でのBO3の真剣勝負を気軽に出来るのはとても良かったです。

また近いうちに参加申請をするつもりです。

 

これを見て興味を持った方がいればぜひ参加してみてください。

 

それではお互い頑張っていきましょう!

良いシャドバライフを~!