シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ・アンリミテッド】自傷ヴァンパイア・闇喰らいの蝙蝠ヴァンパイアのデッキ紹介【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

はじめに

アンリミテッドのデッキ紹介です。

 

ついこの間ローテーションでヴァンパイアのデッキを紹介したのですが、せっかくなら同じコンセプトのアンリミテッドのデッキを使ってみようと思って調整を重ねてました。

www.kaorunblog.com

 

アンリミのランクマッチでは当たり前のようにマッチングするので強いのは分かっていたのですが、使ってみると想像以上の強さでびっくりしました。

 

ほとんどローテーションと同じカードを使うので、片方を作れば両方で使えるというのも始めたばかりでカードが少ない人にとっては嬉しいですね。

 

アンリミでは鮮血の花園が入ることで回れば基本的に7ターン目リーサルが狙える高速のコンボデッキで、漆黒の契約などでコントロールプランもとれるのが強みです。

 

それではまずはデッキをどうぞ!

 

自傷ヴァンパイアのデッキ紹介

0コスト

眷属への贈り物3

不穏なる闇の街3

1コスト

鮮血の花園3

2コスト

ブラッドウルフ1

糸蜘蛛の悪魔3

デビルシープ3

狂恋の華鎧・ヴィーラ3

血の取引3

鋭利な一裂き3

群れなす飢餓2

黒死の仮面2

3コスト

純真の歌い手2

漆黒の契約3

5コスト

邪眼の悪魔3

7コスト

闇喰らいの蝙蝠3

 

おわりに

マリガン

鮮血の花園と不穏なる闇の街は優先的にキープ。

相手がネクロマンサーの場合は群れなす飢餓や邪眼の悪魔を5コスで使って盤面を返したいので様子を見てキープ。

先行の場合は手札が細くなりやすいのでドローソースもキープするのが好ましい。

ミラーの場合はヴィーラや黒死で蝙蝠をかわす動きが必須なのでその辺も考えると良い。

 

プレイング

基本的には自傷ダメージを稼いで蝙蝠で決めるゲームプランをとる。

漆黒の契約はヴィーラ進化や黒死が盤面にある状態で置くことで6ダメージを受けずに一方的に恩恵を受けることが出来る。

自傷した分はデビルシープでまとめて回復が出来るのでデビルシープは出すタイミングに注意する。

 

総括

アンリミの自傷ヴァンパイアのデッキ紹介でした。

 

デッキは自傷カードとドロソを悩んで組みましたが、回してみた感じかなり勝てるので環境に合っているのかなと思っています。

 

大型がばんばん出てくるようになったら、ナルメアや粛清などの大型を取れるカードを入れるのも良いかと思います。

 

アグロプランを取りたければ、ユリウスや1コストを増やせば良いですし、コントロールプランを取りたければ、ディアボや黙示録を積めば良いので、かなり個性を出せるデッキだと思います。

 

ローテーションとの違いはやはり鮮血と漆黒の契約ですが、これらのカードが入るだけでパワーが相当違うなと感じました。

 

ローテーションと使ってるレジェンドカードが同じで、ほとんどのカードを流用できるのでぜひどちらでも使える蝙蝠ヴァンプを使ってみてください。

 

それではお互い頑張っていきましょう。

良いシャドバライフを~!