シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ・アンリミテッド】魔将軍ヘクター・骸の王入りのミッドレンジネクロマンサーのデッキ紹介【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

はじめに

今回はアンリミテッドのデッキ紹介です。

 

宝箱を開けるのにローテーションだけで長時間やると結構疲れてしまい、気分転換にアンリミテッドも触るようになってデッキの調整を重ねて完成したデッキです。

 

ヘクターのナーフが解除されて、全盛期のヘクターネクロが帰ってきたところに、今回アディショナルカードでドロソ付きのミニヘクターことグレモリーが追加されたことで、全盛期以上のパワーを手にしたのが今のミッドネクロです。

 

宝箱イベント期間中ということもあって、短時間にたくさん回せるように骸の王も積んでかなり攻撃的なデッキを組みました。

 

アンリミテッドでミッドネクロがTier1なのは間違いなく、その中でも他と差をつけることが出来る自信あるデッキ構成になっています。

 

それではデッキレシピをどうぞ。

 

ミッドレンジネクロのデッキ構成

1コスト

カルビースト3

ケルトンファイター3

グレモリー3

ソウルコンバージョン3

2コスト

よろめく不死者3

ベレヌス3

アンドレアルフス3

心眼の双葬女・レディ・グレイ3

3コスト

ボーンキマイラ2

シャドウリーパー2

スカルリング3

4コスト

骨の貴公子3

7コスト

魔将軍・ヘクター3

9コスト

骸の王3

 

おわりに

マリガン

序盤の動きを意識します。

1コストはスカルビーストのみキープして他は先行でも返します。

基本的には234の動きが出来ればベストですので特に23を外さないように意識します。

スカルリングと骸の王セットキープやスカルリングと貴公子キープなど状況や対戦相手に合わせて臨機応変なマリガンが求められます。

後攻のみレディグレイを最優先でキープします。基本的に4ppで出すので、ベレヌスレディグレイのように2コス2枚キープもします。

 

プレイング

特に重要なのはドローソースの確保と骸の王です。

まず、ドローソースは何をドローソースにするかを強く意識します。

手札を使い切っても横に並べてグレモリーをかけるのか、アンドレアルフスに進化を切るのか、ソルコンで単純に回すのか、グレモリーを進化後フォロワーと合わせて出すのか、その時々の手札によって変わるので最善の選択を考えます。

骸の王については出すか出さないかの判断が求められます。

もちろん先3骸などはノータイムですが、対ウィッチの中盤や対ネクロでは骸をあえて出さずに横展開で進めることが重要だったりします。

クロミラーにおいては最序盤に出せなかった場合には、不死者で処理されてしまうと手札アドで押し負けてしまうことがあります。

後半に相手の進化権切れた後やヘクターの1枚目を出した後にスカルリングで出せると処理に困る盤面が作れるのでどのタイミングで出すか見極めましょう。

 

総括

アンリミテッドのミッドレンジネクロマンサーの紹介でした。

 

ヘクターネクロの中でも、スケルトンファイターやシャドウリーパーや骸の王を積んだ攻撃的なデッキレシピになっています。

 

選択肢としては、これらをゾンビパーティや死の祝福などと入れ替えても良いかもしれませんが、このデッキはこういうコンセプトのデッキなのでそのまま使うことをおすすめします。

 

高勝率かつ高スピードで回せる非常にランクマッチ向きのデッキです。

 

このレシピで宝箱周回をしているうちにMP・BPもどんどん上がっていくのでぜひ使ってみてください。

 

 それではお互い頑張っていきましょう。

良いシャドバライフを~!