シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】終戦のドラグーン の評価【アディショナルカード】

クラス:ドラゴン レアリティ:レジェンド

終戦のドラグーン 6/5/5→6/7/7

【突進】

【攻撃時】自分の手札のランダムなドラゴン・フォロワー2枚のコストを-1して、攻撃力を+1する。

 

評価

ローテーション評価:S

 

6/5/5の突進に加えて、攻撃時に手札の2枚のドラゴンフォロワーのコストを-1し、攻撃力を+1する効果持ち。

これまでにあった手札のコスト下げの効果を持つカードの中では抜群に強力。

突進持ちということで、進化権なく盤面に干渉できるのも強い。

6/5/5というスタッツも、レフィーエ6/4/5、デウスエクスマキナ6/4/5のように、強力な効果持ち6コストが6/4/5であり、これらを上から取れるので最低限のスタッツと考えてよい。

考えられるのは11コストのゾーイのコストを下げて攻撃力を上げ10/8/6が出来る点。

相手としてはこのカードを出されたら、ゾーイを警戒せざるを得なくなり、見えない疾走に怯えて回復や守護を出さなくてはいけなくなるなど、見せるだけで強いカード。

ゾーイだけでなく、6で出した後に同じく新カードである8コストのポセイドンを7コストでプレイできるようにするなど、基本的に入れて弱いところがないカード。

原初に入れても7ppの原初の動きが滑らかになったり可能性は広がる。

ジャバウォックドラゴンもこのカード自体が突進持ちのためジャバから出ても良いため自然にデッキに組み込め、コスト下げの恩恵は脅威。

 

ローテーション評価はSとした。

ランプドラゴンを始め、今後の多くのドラゴンデッキに3枚投入される最強レベルのカード。