シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】対エルフ・BO3意識・ミッドレンジロイヤルのデッキレシピ【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

はじめに

今回はミッドレンジロイヤルのデッキレシピの紹介です。

 

現環境BO3でロイヤルを使う場合、明確なターゲットはおそらく対エルフになるかと思います。

もしくは、ロイヤルのデッキパワーの強さに着目して不利なしを掲げている人もいるかもしれません。

 

ロイヤルというクラスの特徴は、先行のマーズの取られにくさ、先7アーサーの返しにくさなど大分先行に寄った強さです。

先行ではかなりの勝率はほっておいても出てしまうため、BO3ではいかに後攻で負けにくいデッキを組むかということになるのではないでしょうか。

加えて、アグロエルフに負けないデッキという点が重要になってくるかと思います。

 

というわけで、本日は後攻での勝率を意識、アグロエルフに負けないようなミッドレンジロイヤルのデッキレシピを組んでみました。

 

ミッドレンジロイヤルのデッキレシピ

1コスト

白と黒の決闘3

2コスト

刃ネズミ3

クーフーリン3

ホーリーナイトベア3

空の指揮官・セリア3

3コスト

静かなる炎将・マーズ3

嵐の槍使い3

4コスト

先陣の騎兵3

5コスト

銀嶺の秘剣士2

ドラゴンナイツ3

6コスト

真紅の穿光・ゼタ2

トランプナイト招集1

7コスト

騎士王・アーサー3

8コスト

スカイフォートレス2

高潔なる騎士・レイサム3

 

おわりに

ミッドレンジロイヤルのデッキ紹介でした。

 

このデッキの特徴は守護が多く、進化時効果を持ったフォロワーを先陣・銀嶺と採用しているところです。

先陣は元からエルフキラーとして有名でしたが、銀嶺も今のエルフにはリラが採用されていることがほとんどなのでリラを一方的に取れる、加えて守護必殺持ちと、後攻からまくる際にかなり有力なカードです。

 

ワルツはスタッツ変更でエルフには2/1は出したくないフォロワーなので採用していません。

後3で出しても後4は先陣進化をしないとまくれないことが多く、基本的にマナカーブ通りの動きを目指すので魔弾を撃ち込むターンが来ないという理由です。もちろん小回りが利くようになるので入れる選択肢はあるとは思うのですが今回は。

 

レイサムはマーズとのシナジーや8コストでありながら事故にならないという点で3積み、フォートレスは対エルフ最強カードなので2枚積みました。

 

かなりおすすめ出来るロイヤルの構成の1つとなっています。

 

ナーフ前、天狐対策にアックスデストロイヤーが積まれていたり、ロイヤルは意識する相手によって数枚の変化が出来るのがかなり面白く強みだと思っています。

 

意識したい相手には何が刺さるかを考えてデッキを組むのが特にBO3でのポイントになるのではないでしょうか。

相方に合わせてっていうことですね。

 

例えばこのデッキを持ち込むのであれば、相方はアグロエルフに強い人形ネメシスなどにして、ギガントキマイラウィッチではないですね。

 

そうやって、2つ単位で組み合わせを考えると本当に考えることが多くなって大変です。それがやっぱり楽しいんですけど。

 

というわけで、ミッドレンジロイヤルのデッキ紹介でした。

ぜひ、考え方など参考にしてもらえると嬉しいです。

頑張っていきましょう!