シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】アグロ人形ネメシスのデッキ紹介【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

はじめに

アグロ系統でかなり有力なデッキの一つである人形ネメシスの紹介です。

新カードの奮励の儁秀・シルヴァの追加で脚光を浴びた人形ネメシスは現環境においては、AFネメシスと同等かそれ以上に評価を上げましたね。

私も使っていて思うのですが、3ターン目にシルヴァをプレイ出来たときは相手のライフがいつの間にかみるみる減っていくという不思議な快感を味わうことが出来ます。

エルフの翠嵐の斧使いが7ターン目にプレイして8ターン目以降2ダメージなのに対して、このデッキでは最速4ターン目から毎ターン2ダメージですからね。

バーン系統のデッキでは現在最有力と言えると思います。

8.9の強力なフィニッシャーも健在ですし、ライフを攻めて削り切りたい人にはかなりおすすめのデッキとなっています。

 

それではデッキレシピをご覧ください。

 

アグロ人形ネメシスのデッキレシピ

1コスト

ゴブリン3

2コスト

ハーメルン3

フラワードール3

パラケルスス3

リトルパペッター・ロココ3

3コスト

オートマタナイト3

ジャンク2

すり替わり3

4コスト

立ち上がりし鋼の戦士・シロウ3

5コスト

神秘の番人・スピネ3

心無き決闘1

6コスト

外界からの侵略者・バジリス1

7コスト

奮励の儁秀・シルヴァ3

8コスト

人形の少女・オーキス3

9コスト

復讐の人形遣い・ノア3

 

おわりに

マリガン

低コスト優先ですが特に2コストを大事にします。

シルヴァは確定キープです。

2コスト+シルヴァでキープできるのがベストでそれを狙っていきます。

先行のゴブリンも確定キープします。

 

プレイング

序盤はシルヴァをプレイし、シルヴァの効果で盤面を除去しつつ相手のライフにダメージを入れて、8コストのオーキスや9コストのノアでフィニッシュを狙います。

シルヴァをプレイした際の手札の枯渇に対しては、フラワードールの効果が相性が良いです。

中盤の大型フォロワーに対してはロココで対応し、横展開に対しては、ピン刺しですがバジリスで対処することも出来ます。

オーキスは人形の補充用にも使えるので、人形を無理にため込む必要はなく、オーキスで補充した人形をノアでプレイするなどのプレイングをすることもしばしばあります。

シルヴァを早くに引き込めなかった場合は、潜伏シルヴァからのオーキスorノアなどのリーサルも強引に見定めます。

シロウは基本的に4ターン目に置きたいカードですが、78と連続でプレイするとロボミが2体開くので返されにくい盤面になり安全にノアの着地が出来るのでかなり強力な動きとなります。

 

対策

天狐ビショップが天敵です。

与えたダメージ分を回復されてしまうのと、アミュレット展開をされると、攻撃が出来ないターンがいくつかあり、シルヴァの効果をうまく活かすことが出来ないです。

相手の手札の人形の数をある程度把握することで、ノアやオーキスで最大何点出るのかを考えながらプレイすることも大事です。

不用意な進化置きはロココで処理されてしまうとディスアドになってしまうので注意します。

 

総括

アグロネメシスの紹介でした。

現環境においてはアグロデッキは種類があまり多くなく、攻めるデッキを使いたい人にとってはかなりおすすめ出来るデッキタイプになっています。

シルヴァを3ターン目にプレイ出来たときの爽快感はぜひ味わってみてほしいです。

BO3においても候補に挙がるデッキだとは思いますが、最大派閥だと思われる天狐に不利をとってしまうのでターゲットを見定める必要がありそうですね。

とはいえ、ランクマッチやグランプリにおいては十分に活躍ができるデッキであることは間違いないと思います。

特にネメシスの勝利数を稼いでネメシスマスターを取りたい方なんかはぜひ使ってみてほしいですね。