シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】狂恋の華鎧・ヴィーラの評価【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

クラス:ヴァンパイア レアリティ:レジェンド

狂恋の華鎧・ヴィーラ 2/2/2→2/4/4

進化時 次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーは「自分のリーダーへのダメージは0になる」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。次の自分のターン開始時まで、このフォロワーは「受けるダメージを-2する」を持つ。

 

評価

ローテーション評価:S

2/2/2→2/4/4だが、所持している進化時能力が非常に強力。

このカードが場に残っている限りだが、次のターン開始時までリーダーへのダメージが0になる。

次の自分のターンまでこのフォロワーは受けるダメージが-2される。

この2つの効果がある。

後半の効果は分かりやすく、後攻4ターン目の進化で非常に力を発揮する。

相手の2/3を無償で取り、盤面に4/4が残る。

加えてこの4/4を取るには分割でなく6点が必要。

5ターン目に6/6となるカードはあまり多くなく、このカードがそのまま残ることも多くの場面で起こりうるだろう。

前半の効果は進化したこのカードが盤面にあるとリーダーへのダメージが入らないという分かりやすいものとなっていて、主に後半向け、あるいは前半のアグロ対策の能力である。

特に力を発揮するのはゾーイの返しで、EP回復カードも3コストで追加されているので、EP回復+ヴィーラ進化+αという動きで相手のリーサルを動かすことが出来るかもしれない。

αの部分で盤面のゾーイを取らなければいけないのだが可能性としては大きい。

序盤、後半どちらにおいても強力な進化効果で、2/2/2の標準スタッツでこの効果持ちは非常に有用。

懸念点としては2コストの強力なカード全てに言えるのだが熾天使で取られてしまう点。

熾天使の採用がどの程度なのか不安だが、熾天使3が全てのデッキで標準となるのならやや厳しいがそれぐらいしか弱点はないと思われる。

 

ローテーション評価はSとした。

ヴァンパイアの可能性、特にゾーイに対してのカウンターとなる点を評価して、環境を変えうる力を持ったカードと期待を込めた。