シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】大いなる調停者・ゾーイの評価【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

クラス:ドラゴン レアリティ:レジェンド

大いなる調停者・ゾーイ 11/7/6→11/9/8

アクセラレート 1; カードを1枚引く。コスト10、攻撃力6/体力5のアクセラレート を持たない大いなる調停者・ゾーイ1枚をデッキに加える。
----------
疾走
ファンファーレ 自分のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーは「自分のリーダーへのダメージは0になる」を持つ。

 

評価

ローテーション評価:S

驚異の11コストカード。

いや、しかし待てと。

ふむふむ、アクセラレート1で知恵の光をしつつ10コストで埋めれると。

肝心の効果は、体力が1になる代わりに次の自分のターン開始時までリーダーは無敵。

かつ疾走の7/6。

最強か。

2ターンで分割したリーサルが出来る、ゾーイ、アジで進化なし13点or12点。

相手は守護か回復で耐える動きをしつつこのカードの除去が求められている。

また、複数枚所持されていた場合は、ゾーイ連打が可能と。

カード効果だけ見るとあまりにも理不尽。

問題は、このカードを出すことが出来るか。

コスト下げが結構重要な要素となるが、テールスイングという除去しつつ1コスト下げるカードも一応追加された。

無理に返さずとも出すことは一応可能ではある。

アクセラレートがスペル扱いなので、リントブルムと組み合わせるのはシナジーにもなるし、体力が1となるデメリットを見てギルヴァと組み合わせるのも良い、コスト11の疾走を活かしてジャバウォックと組み合わせるのも良い。

どんなドラゴンを組むにせよゾーイの軸から考えることになるのではないか。

対戦においては1枚で戦況をひっくり返すことが出来る数少ないカードであり、シャドウバース環境を変える1枚。

 

ローテーション評価はS。

次環境のtier1候補であると思われる。