シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】信託の妖童・アルルメイヤの評価【Brigade of the Sky / 蒼空の騎士】

クラス:ウィッチ レアリティ:レジェンド

信託の妖童・アルルメイヤ 6/5/5→6/7/7

ファンファーレ

このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分の手札が6枚以上なら、スペルブーストする。5枚以下なら、カードを自分の手札が6枚になるまで引く」を持つ。リーダーはこの効果を重複して持たない。

進化時

自分の手札が6枚以上ならスペルブーストする。5枚以下なら、カードを自分の手札が6枚になるまで引く。

 

評価

ローテーション評価:S

 

リーダー付与効果が非常に強力。

しかも、6/5/5のスタッツも同様に強力なリーダー付与効果を持つデウスエクスマキナ以上であるのに加え、進化時に自身の能力を発揮する能力もついている。

進化時に手札を補充し、リーダー付与効果でターン終了時にスペルブーストも出来る。

ギガントキマイラなどを軸としたスペルウィッチはキマイラという優秀なカードを失うが、未だ強力なフィニッシャーやスペルやマジックオウルなどのスペルブーストカードは健在なので新環境においても十二分にtier1候補に挙がると考えられていた。

その上で毎ターンのスペルブースト、もしくは手札の補充というアルルメイヤのリーダー付与効果はスペルウィッチ採用への強力な後押しとなった。

また、純粋なギガントキマイラウィッチならずとも、このカードのドロー効果は優秀であるため、様々なウィッチのデッキ構築に幅を広げる結果となるだろう。

デッキの枚数が20枚以下という制限で強力な効果を持つカードの追加があるため、アルルメイヤと組み合わせることで新しいタイプのウィッチの構築が期待される。

 

文句なしのS評価。

各デッキの軸となる最強クラスのカードであると予想する。