シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

ネメシス新レジェンド・奮励の儁秀シルヴァが環境を支配する!?

はじめに

この時期になると新パックに封入されるカードの情報が次第に明らかになってきて日々わくわくですね。

 

その中でもレジェンドカードは強力で新環境のデッキの主軸になることも多く、注目度が高いのですが、今回はいち早くネメシスのレジェンドカードが公開されたのでご紹介します。

 

正式な新カード評価は今月末から始めて新パックリリース前までには全カードやりきるつもりでいますので今しばらくお待ちください。

 

今回は評価ではなく所感を書くだけですのでそのつもりで見てください。

 

ネメシス 奮励の儁秀シルヴァ レジェンド 潜伏

7/6/5→7/8/7

アクセラレート】3

手札のもとのコスト3以下のフォロワー1枚を場に出す。それは【突進】を持つ。このバトル中、自分のリーダーは“自分のターンごとに1回、自分のフォロワーが攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ”を持つ。(このリーダー付与効果は重複する)

 

まずアクセラレートというのが今回の新要素ですね。

元のコストよりも低いppでプレイをすることが出来て、その場合はフォロワーではなくスペルとしてプレイするという効果です。

エンハンスの逆バージョンのように感じますが、スペルになるっていうのがまた変わっていて面白いですね。

そして、シルヴァのアクセラレート効果ですが非常に面白いものとなっています。

手札の3コスト以下のカードを突進を付与して場に出したうえで、リーダーに自分のターンにフォロワーが攻撃するときに1ダメージを付与するリーダー効果を与えます。

突進カードが多いネメシスにおいて、1ターンに1回も攻撃しないということは少なく、このカードを3pp目にプレイした場合、実質それ以降のターンで毎回1ダメージを与えるということになります。

このリーダー付与効果自体は操り人形ともアーティファクトとも相性が良いです。

唯一考えられるデメリットとしては、プレイ時にこのカードと3コスト以下のカードと2枚を使ってしまうので、序盤における手札枯渇がやや気になるところではあります。

また、7コストで通常のプレイをした場合ですが、6/5の潜伏は処理がされづらく安定して打点に変えられることが想定されます。

ただし、このカードをポン置き出来る盤面が来ることはなかなか想定しにくいのでやや使いにくいカードにはなるでしょう。

考えられるのは8ppに無理やり置いて9ppにノアでリーサルを目指すとかでしょうか。

どちらにせよ人形軸には間違いなく入るカードにはなると思います。

 

おわりに

面白いカードが出たなという印象です。

DBNでオーキスが出たときには人形ネメシスがやばいやばいと前評判になっておきながら、実際にはロイヤルの流行などもありAFの牙城を崩すまでには至らずという結果に終わってしまいました。

しかし、このカードはさらに人形軸への期待を高まらせるカードとしてこれから注目が集まりそうです。

今環境の人形軸がつらかった要因として、オーキスやノアがフィニッシャーとしてやや決定力不足というのがありました。

序盤から中盤にかけて相手のライフを削ることが出来ずに、オーキスやノアを出しても決めきれないというのが少し厳しかったですよね。

しかし、今回のシルヴァはちょうどその部分をケアする、とても有力なカードに思えます。

新環境こそついに人形軸ネメシスの時代がやってくるのではないでしょうか。

その期待を込めて新パックを待ちたいと思います。