シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】新カード評価・アディショナルカード評価(ビショップ)【起源の光、終焉の闇】

今回初となるシャドウバース、シーズン途中の追加要素である新カード、アディショナルカードについて主観的評価を書き連ねたいと思います。
ローテーション・アンリミテッドの各SABCDの5段階評価でいたいと思います。
今回はビショップについて書きます。

 

ビショップ

レジェンド ツタンカーメン 6/6/4

【ラストワード】

破壊される直前の体力が2以上だったなら、ツタンカーメン1体を出し、体力を1にする。

 

評価

ローテーション:D

アンリミテッド:D

 

体力が1以外の状態で破壊されるとラストワードで同カードを体力1で復活させる効果を持ったカード。

攻撃力が高く、有利盤面で置ければ処理に苦しむことにもなりそうだが、現状ビショップの6ppはダークジャンヌ・アイテールと強力なカードが多い。

このカード単体での除去性能はなく、進化を使っての1面処理ではあまりに苦しいか。

盤面有利な状況で置ければ強いカードではありそうだが、その状況ではこのカードがなくても勝てるだろうというのが現状のビショップ。

ビショップやネメシスで消滅効果を持ったカードが環境に多いのも懸念点。

優先して入るカードではないだろう。

ローテーション・アンリミテッド共にD評価とする。

 

 

ゴールド 詠唱:白牙の神殿 3コストアミュレット

【カウントダウン】8
自分のターン終了時、自分のリーダーを1回復。
「自分のリーダーか自分のフォロワー(または両方)を回復させる」能力が働くたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
【ラストワード】大翼の白竜1体を出す。

 

評価

ローテーション:A

アンリミテッド:B

 

カウントダウン8ではあるが自身の回復効果で実質最遅でも4ターン後には開く。

白竜は6/6で出せれば相当に強力であり、回復効果を使えばそれよりも早く開くこともあるだろう。

天狐の社との組み合わせが非常に強力で、先行3.4と強力な動きが確保されたのは追い風であろう。

また、天狐の社を絡めなくとも、単体で強力なカード、天狐の社ビショップには回復効果を持ったカードが多く採用されるため、このカードとのシナジーでフォロワーで押し切るプランもありそうだ。

ビショップにおける可能性を増幅させるカードということで今後採用されていくであろう優秀なカード。

採用される機会が多そうなローテーション評価はAとした。

競合カードが多く環境的にこのカードを置く余裕があまりなさそうなアンリミテッド評価はBとした。

 

 

ローテーションビショップ総評

現状維持気味の微強化。

特に天狐の社ビショップが強化されたのは可能性を増やすことに繋がった。

教会・天狐とある中で、新たな要素である聖獅子に対しての追加要素は次弾で行われるのか注目したい。