シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【無課金】シャドウバースおすすめデッキ-アグロエルフ-【初心者向け】

はじめに

この記事はシャドウバースをこれから始める方や始めたばかりの方に向けて書いています。

また、アグロエルフのデッキを組んだことがない方も格安ですぐに組めるデッキを紹介しますので良ければご覧ください。

無課金の方や初心者の方に一番読んでもらいたい記事です。

 

アグロエルフをおすすめする理由

現環境(ローテーション)において強いデッキはたくさんあります。

ミッドレンジロイヤル

教会ビショップ

AFネメシス

ジンジャーウィッチ

原初ドラゴン

などなど

その中でも当記事ではアグロエルフをおすすめしているわけなんですが、その理由は大きく分けて3つあります。

 

第一にとっても安い!

シャドウバースではカードを作成するコストであるエーテルが多ければ多いほど高い、低ければ低いほど安いという言い方をしますが、アグロエルフは現環境の第一線級のデッキの中でその安さは断トツです。

というのも理想のデッキでもレジェンドカードが3枚しか入りません。

もし、その3枚すら作れないようなら抜いて組んでも決して問題ない強さを誇っています。

無課金ユーザー・始めたばかりでエーテルが少ない初心者の方でも無理なく作れて、エルフでランクマッチ1勝などのミッションを消化するデッキとしても作っておいて損のないデッキと言えるでしょう。

 

第二に対戦がめちゃくちゃ速い!

シャドウバースはスマホで手軽に出来るカードゲームというのが魅力の一つですが、コントロールのデッキなどを使っていると、思ったよりも対戦が長引いてしまって休み時間が終わってしまったり、降りる電車の駅に着いてしまったりすることがよくあります。

しかし、アグロエルフはアグロと名の付くだけあって、序盤から相手を圧倒してライフを削り切ってしまおうというデッキタイプですので、かかる対戦時間が短くて済みます。

隙間時間にプレイするのにも最適ですし、ランクマッチを効率よく周回して、早くランクを上げたいと思っている方にもおすすめ出来るデッキとなっています。

シャドバの魅力の一つである対戦の爽快感を味わえるデッキタイプの一つです。

 

第三にプレイングが結構難しい!

初心者の方にアグロエルフをおすすめ出来ない理由として、正しいプレイングをするのが上級者でも難しいといった点があります。

しかし、アグロエルフにはシャドウバースで重要な、有利トレード、アドバンテージ、AOEのケア、フェイスを詰めるタイミングなど身に着けてほしい要素、かつ、考えていて楽しい要素が盛りだくさんです。

決して簡単なデッキではないのですが、このデッキから学べることは非常に多く、アグロエルフを使いこなせるようになればシャドバの基礎はマスターできたと言っても過言でないくらいの自信が身に着けられるはずです。

難しいというのは決してマイナス点ではなく、上達のためにシャドバを楽しむために必要なことなので一度ぜひチャレンジしてもらいたいと思っています。

 

 デッキ紹介

 

1コスト 9枚

ゴブリン3

ウォーターフェアリー3

対空射撃3

2コスト 20枚

フェアリーウィスパラー3

リーフマン2

エルフの鍛冶屋・レーネ3 ゴールド

インセクトキング3 レジェンド

歴戦の鷹匠3 ゴールド

妖精の調べ3

茨の森3

3コスト 5枚

ビートルウォーリアー2

スターリーエルフ3

4コスト 3枚

妖精の使役者3 ゴールド

5コスト 3枚

イピリア3 

 

標準的な枚数でデッキを構成するとこのようになるかと思います。

色をつけたゴールドカードはどれも強力な効果を持つカードなので優先的に頑張って作成しましょう。

インセクトキングも相当に優秀なレジェンドカードではあるのですが、どうしても作れない場合は2コストスペル森荒らしの報いと持っていない数だけ入れ替えるなどして対応してください。

こうしてみると他のTier1と呼ばれる環境トップのデッキと比べると、格段にレジェンドカード・ゴールドカードの枚数が少ないことが分かりますね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は無課金・初心者プレイヤーに向けてということで一般的なアグロエルフのデッキ紹介をしてみました。

アグロエルフは初心者から上級者まで非常に人気があるデッキタイプですので、まずはアグロエルフからシャドバを始めてみるというのも良いのではないでしょうか。

上記のデッキを基にして、自分の好きなカードと数枚入れ替えつつ自分だけのオリジナルデッキを作っていけるようになれば、それがシャドバをやってて最高に楽しい瞬間でもあります。

ぜひ、この記事からシャドバをスタートして自分だけのデッキを見つけてみてください。