シャドウバース攻略の最先端

Shadowverseの攻略記事を中心とした最新情報をお届けします。全クラスマスター称号所持。RAGEプレーオフ決勝進出経験あり。毎日更新。

【シャドバ】リセマラおすすめカード【2018.6.11更新】

はじめに

これからシャドバを始める方へ、リセマラのおすすめカードをご紹介したいと思います。

ちょうど新カードが追加されたばかりですので。

 

シャドウバースというゲームの特徴としましては、始めたばかりの人でもグランドマスターの人が使ってるデッキが作れるというのが挙げられます。

不要カードの分解が可能で好きなカードを生成することが出来るため、たった今始める方でもある特定のクラスのデッキに絞れば40枚最強のデッキが作れて、超上級者と同じデッキが使えて初心者に差をつけるといったことが可能です。

 

ですが、主としてデッキの軸となるレジェンドカードと呼ばれるレアカードは作成に3500エーテルかかるため、可能ならリセマラで当てておくのが望ましいでしょう。

 

というわけで、ローテーションフォーマットにおける個人的リセマラのおすすめカードを紹介したいと思います。

 

【Sランク】

・銀氷のドラゴニュート・フィルレイン(ドラゴン・起源の光)

・原初の竜使い(ドラゴン・星神の伝説)

・アジ・ダハーカ(ドラゴン・時空転生)

月と太陽(ニュートラル・起源の光)

・インセクトキング(エルフ・時空転生)

・空の指揮官・セリア(ロイヤル・起源の光)

 

【Sランク選定のポイント】

現環境における最強クラスのデッキの中で比較的安価で(簡単に)組めるデッキの有力カードを重視した。また、カードパック神々の騒乱のカードは後1か月程でスタン落ち(ローテーションルールで使えなくなる)するため除外した。

特にフィルレイン・原初の竜使いを始めとする原初ドラゴンが今始める上でデッキの作りやすさ・プレイングの難易度・強さを総合的に考えたうえで最もおすすめ出来ると判断した結果それらのカードが複数枚ランクインした。

また、アグロエルフやアグロロイヤルといったデッキはレジェンドカードがそれぞれインセクトキング・セリアの1種類・計3枚で構成できることから同様におすすめ出来るものと判断しランクインした。

 

 

【Aランク】

・騎士王・アーサー(ロイヤル・時空転生)

・静かなる炎将・マーズ(ロイヤル・星神の伝説)

・スカイフォートレス(ロイヤル・起源の光)

・ケリュネイア(ビショップ・起源の光)

・ヘブンリーナイト(ビショップ・時空転生)

スノーホワイトプリンセス(ビショップ・ワンダーランド)

・希望導く聖乙女・ジャンヌ(ビショップ・時空転生)

デウスエクスマキナ(ネメシス・時空転生)

・冥府の長・アイシャ(ネクロマンサー・時空転生)

・幽霊支配人・アーカス(ネクロマンサー・起源の光)

人狼の王・ヴァルツ(ヴァンパイア・起源の光)

カシオペア(エルフ・星神の伝説)

 

【Aランク選定のポイント】

現環境を代表するデッキの中から神々の騒乱のパックを除いてピックアップした。なるべく1枚で完結して強いカードというのを基準に選定した。

ミッドレンジロイヤルと教会ビショップは今環境を代表するデッキであるが、理想デッキを組むのに必要レジェンドカードが多く、初心者がすぐに作成するにはハードルが高いと判断しAランクに複数枚ランクインした。

ネメシスも今環境かなり強力なデッキであり、今後の発展も見込めるが、プレイングの難易度から初心者にはおすすめしにくいと判断し、最重要カードであるデウスエクスマキナ1枚をAランクに入れるにとどめた。

 

ネクロマンサーの2枚は今後のミッドレンジネクロマンサーにおいて絶対必要になるであろうカードであり、ヴァルツは様々なヴァンパイアに必須となるであろうカード、カシオペアはミッドレンジ・コントロールエルフを支えるカードということで選択した。

 

リーダースキンカードについて

星神の伝説以降にリリースされたパックにはレジェンドカードよりも排出率が低いリーダースキンカードというのが封入されています。

シャドウバースをある程度プレイしている人にとってはレジェンドカードよりも断然欲しいカードではあるのは間違いないのですが、対戦における性能ではレジェンドカードよりも劣っていたり、リーダースキンカードはローテーションルールで使えないカードも多いので全く初めての方がこれを狙うのは少し違うかなと感じています。

今から始める人はリーダースキンについては当たればラッキーくらいに思ってくれれば良いと思います。

ただ、レジェンドカードとは違って作成も出来ないので、シャドウバースの中で最も貴重なレアカードであることは間違いないです。

 

 おわりに

以上、リセマラおすすめカードを紹介しました。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

個人的には、上に挙げたSランク2枚以上というのをリセマラ妥協ラインにしたいところですね。

また、シャドウバースではプレミアムカード(絵が動いていて文字が金色)というのが低確率(8%)で排出されるのですが、そちらは分解時のエーテルが多いため、レジェンドカードのプレミアムカードはSランクとAランクの間くらいの価値があると思います。(分解する前提ですが)

もしくは、単純にレジェンドカードがたくさん当たったら終了というのでも良いかもしれません。

シャドウバースはプレイしながらもどんどんパックが引けるゲームなのでリセマラに多大な時間をかけるよりも自分が思った好きなタイミングで始めちゃうのが吉だとも思います。

ぜひ、この記事があなたがシャドバライフを踏み出す第一歩になれば嬉しいです。